釣、堤防の前。

。堤防の前で書いてます。



三重県鵜殿のり。
どうなんでしょ?目の前の堤防、りでは有名なりポイントらしい。
でも、そこでりしたことないんですよ。どう考えても、地元のり人は、釣りに行くんです、渓流りに行く人もいます。

なんかクロダイりで全国的にこの堤防がりポイントとして有名らしい。
このりポイント、眺めていると潮が吹き上がってますね。なんでなのかりポイントを見てみたい気もします。

最近、鵜殿港の投げりは果が落ちたようです、一時期、り糸をぶっちぎられたり、キスがバカれして、り人で大賑わいだったのです。り人がずらっと並んでました。


最近、あまりり人が並んでいるところを見ないですね。


りはりでもクロダイりは落とし込みりが良いらしいです。私は落とし込み釣りは苦手なので磯り風でりますが、夏場、鵜殿港を歩くと、れるかれないのか分かりませんが50cm近くのクロダイが見えます。
り人がいれば教えてあげるんですが・・・・
誰かって。

そして、時にはりポイントで1m近いスズキの群れも見えることがあります。スズキりをする人は少ないですが・・・


りはイメージですね。ってもないのに、あのクロダイはれないとか、り糸を垂れたら逃げるとか、もしり針に掛かったら、ここにり場を移動してり上げアミに入れる。なんてりのイメージを膨らませてしまいます(笑!)


りってればるほど面白い。られる魚にとって迷惑なのでった魚は逃がしたり、ちゃんと食べたり。

ったまま放置なんてことはりをする上で、重大なりのマナー違反ですね。
ましてやり場に(島でも磯でも)りをさせてもらってり場にり糸やり針、空き缶ナイロン袋を捨てて帰るなんて言語道断ですね。即り場から追い出しましょう。
 り人は何をやってもいいわけじゃないんです、れたからって偉いわけじゃないんです、り人は釣るだけじゃないんです。



りを通じて、世の中にりの素晴らしさ、りをやって自然と戯れることで得られる街では感じることの出きない自然の豊かさと人との関わり。
りを通して、汚染されている海自然を愛し美しくする事をりから学んでほしいんです。




プロのり師に果なんて関係ありません。
 以前、不恰好なり人のじいさんが竿を肩に担いで、何かをぶら下げて帰ってきました。
り場で拾ってきた他人のりのゴミを竿にぶら下げてりから帰ってきたのです。



その時思いました「あぁ、これが本物の釣り師だ」と。




果うんぬんよりも、このり人の姿が本物のり師なんですよ。
要するにりを20年も30年も続けていたらりに関することは知り尽くす。そうなるとり人は自然に対する感謝の気持ち、海の美しさを知って自然とこういう他人のゴミまで拾って帰るという行動になるんです。
それがりの本質です。


ここまで言わないと分からないり人が多いのも事実。

り業界、ごみを捨てるり人なんかをりメーカーのインストラクターにしてはいけませんよ!!



そんなり人をりのインストラクターにしていると、そのうちそのりメーカーは間違いなく潰れます。
自然環境が歌われているこの時代、間違いないです。
り業界だけが特別ではありません。



そういうりのインストラクターは見つけ次第、そのり人の名前を聞き出しりメーカーに通報してあげますね、私が。
地元のり師はもっと海を守るべきです。




いっその事、この際はっきり言わせていただきます。
ビッグフィッシング!がまかつ、ダイワ、シマノ、NFT、磯りスペシャル。うんぬんり業界全体。各色々なり大会も。


もっとり人にゴミを拾わせるべきです。り大会なんて、開催ごとにり人みんなで磯クリーン、やってますか?

同じ海でもサーフィン業界はちゃんとやってますし、ごみを捨てる人間がいたら海から追い出しますよ、みんなでたかって。


り大会のゴミ拾いやってるならいいけど、ぜんぜん聞いたことないですよ。



り雑誌も、なんでごみを捨てる釣り人を大きく報じないのですかねー?不思議です。
いいのですか?そんなうわべだけのり雑誌で、りのノウハウだのなんだのだけ取り上げて、りの本質が本当のりの中身がすっからかんですよ。


り人のゴミ多すぎますよ。毎日、他のり人のゴミを拾い続ける私が大変ですよ。



り業界、遅れすぎてませんか?
そんなり業界に追従するつもりはないですよ。
りというものを芸術に高めてほしいですねー。





り人。
タグ:釣り
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。