、行ってますか?


りに限らず、りって最高のレジャーですね、磯りをしていると何もかも忘れ磯りに没頭できる。
りに行って食べるり弁当は最高!磯りは興奮と安らぎ、そして磯りを通して魚をる狩猟本能が磨かれます。


りに行く前の日、磯竿を磨き、磯り道具を磨き、具を点検し、り針の種類から、りバケツまで、オキアミ・・・
すべてが明日の磯りのために準備される。

りをする為に働いているようなもの┐(´-`)┌


りに行く前の日って眠れますか?
私は明日どうやってろうか、どういうりのコンディションなのか考えに考えまくって、頭の中でりのやり取りを魚としてしまって、

りの事が頭から離れず眠れないんですよ。


りから帰ってくるとオキアミ臭いし、でも、りに行った証ですからそのオキアミの臭いが、またいい臭いに思うんですよ。


りをしない人にとっては臭いらしいですけど、り人にとっては最高の香りです!!!





前日の磯り準備・冬、溶けすぎぎないように玄関にりバケツを置いてりエサのオキアミを溶かし始める。

朝、起きたら丁度いい具合に、りエサのオキアミが溶けてりエサとして最高の状態。


り用スパイクブーツを履いてり渡船に走っていく。
「ジャリ!ジャリ!」

りブーツが音を立てる。


り前のひと時暖かいコーヒーを飲みながら。



り渡船には常連のり人が、火を焚いて暖炉、自分も常連のり人。

昨日の果、最近の果、り場はどうか、風は?



りはやる心を抑えながら磯、島へと、り渡船に乗り込む。



島はり人で取り合いなのか?大人数のり人で取り合うのは苦手、それならじっくり自分のり場で釣る方がいい。




り場が決まる。島に降り立った。り場測定。
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。